これを待っていた。
ネット住民にとってこれほど素晴らしい企画はないはずだ。

これまでの政見放送があっという間に無用の長物になるような出来事である。公費による新聞広告よりもインパクトがあり、かつ候補者にはなんの費用負担もないはずだから、こういうネット選挙がいい。

候補者の善し悪しが一目瞭然になるかもしれない。原稿を読むだけの候補者は自分の言葉で存分に語る人よりは劣って見えるはずだ。
具体性がない話ばかりしていると、中身が空っぽだとすぐ見抜かれてしまう。
語り口に魅力がない人、一見して下品な人は嫌われる。若いだけでは足りない。

準備不足の人はさぞ困るだろうが、この企画はいい。
いつでも視聴できるように常時映像を流してもらいたい。
 選挙が変わる。

4年後にはもっと若い候補者が大勢名乗りを上げてくるはずだ。
これは凄い。

 皆さんに取り急ぎお知らせしたい。
これで選挙の常識が変わることになる。
ガチンコ対決に慣れていない人にとってはさぞ試練だろう。

 以下、ブロゴスニュースより引用:
「【速報】細川、宇都宮、舛添、田母神候補も参加決定!
今夜20時30分~「ネット応援演説」を生放送

 ■立候補者&応援者がニコファーレでネット視聴者に向けて演説

グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ドワンゴ、ヤフー株式会社、Ustream Asia株式会社、LINE株式会社の6社が取り組んでいる「わっしょい!ネット選挙」プロジェクト。

本企画は、昨年のインターネット選挙運動解禁をきっかけにスタートした取り組みで、各社のサービス連携を通じてよりスムーズな情報収集の機会を提供、若年層をはじめとしたより多くの有権者に有益な情報を十分に届け、投票時の候補者の判断の助けにしていただくことを目的としています。

きょう告示された東京都知事選では、第一弾企画として今夜20時30分より「東京都知事選 ネット応援演説」を開催、生放送します。各社の連名で各立候補者に登壇を依頼、12時現在、11名の立候補者に承諾をいただくことが出来ました。

 ■放送概要
 ▼放送時間:20時30分~(ニコニコ生放送、Ustream)
 ▼放送内容:六本木のニコファーレから、候補者と応援者による、ネットユーザーに向けた演説を中継。(各陣営15分ずつ)
 ▼登壇予定の立候補者(敬称略、五十音順)
 ・家入一真
 ・五十嵐政一 
 ・ 宇都宮健児
 ・鈴木達夫
 ・田母神俊雄
 ・ドクター・中松
 ・内藤久遠
 ・根上隆
 ・細川護煕
 ・マック赤坂
 ・舛添要一
  ※すべての立候補者にお声掛けしております。出演者は追加の可能性があります。」