812a67a8.jpg
参院正当性に疑問

岡山、一票の格差放置

判決骨子
●参院選の「一票の格差」は最大4.77倍の不平等状態で違憲
●最高裁判決から選挙まで3年9ヵ月の間に改革は小幅な4増4減どまり。国会の裁量権の限界を超えている。
●仮に全選挙区を無効としても、参院の活動は可能。岡山選挙区は即時無効とする。


この「最高裁判決から選挙まで3年9ヵ月」は民主党政権時代。民主党の内部分裂の党内抗争でまるっきり選挙改革が行われませんでした。

この責任は民主党にある。
本当に無責任極まりない政権でした。


〈文責:web書店「ひっそりこっそり」店長〉