27099021.jpg
小松長官「憲法解釈変更の前例あり」
周到かに環境整備 道なお険しく
憲法改正にはなお時間が掛かる。隣の強盗物取りに対応出来る準備をして事前にしておくのが国家の役割。