341ab79f.jpg

7da188d3.jpg

127ecdba.jpg

日本経済新聞『与党、過半数の勢い』
産経新聞『自公 安定多数「70」確実』


参院選前半の情勢分析では自公で参院過半数122議席数を確保出来る見込み。

ただこれは自民党と公明党が強い訳ではなく、野党が弱すぎる。
民主党は半減以上になる見込み。衆議院選と都議会選の大敗炎上の『負の連鎖』を断ち切れずにいる。
断ち切るチャンスは僅かながらあった。それは鳩山由紀夫元総理の売国発言に対して海江田代表は党として毅然として『除名』処分を課すべきであった。たとえ6月30日までの退党する短い在籍期間であったにせよ、海江田代表は党として衿を糾して鳩山由紀夫元総理を除名追放にすべきであった。
短いから効力が無いと除名しなかったらしいが、それでは民主党は今後も鳩山由紀夫元総理に翻弄されてしまうだろう。

また、公示直前に東京区の民主党推薦を鈴木寛氏一人だけにして大河原雅子氏を切った事も禍根を残すだろう。
海江田代表は『共倒れ』を恐れて一人推薦にしたが、直前になって切られた大河原雅子氏側は釈然としない、この理不尽な切り方に反旗を翻して無所属で出馬する事になる。

更に菅直人元総理が大河原雅子氏側に付き応援宣言をするに至っては民主党のバラバラ感は相変わらずであり、有権者はシラケるだけ。
しかも菅元総理、「全力で応援する」と宣言した大河原雅子氏の事をTwitterで『大川原』と名前を間違える杜撰さ。そういえば細野豪志民主党幹事長も、蓮舫議員の愛犬の写真に対して「ずぼらな瞳」とTwitterで呟き、たくさんのツッコミが入ったのは記憶に新しい。
民主党は、あらゆる点が杜撰過ぎて政党としての存在が日本国民から拒絶されつつある事を自覚しない限り再生は不可能だと思う。

最後はやっぱり、このポスターに行き着くのだろうな。


文責:Web書店「ひっそりこっそり」店長