2010-06-24 18:05:57 テーマ:選挙

今回の選挙の帰趨は、マスコミの報道の仕方で決まると思う。

このマスコミの中に、インターネットが入ってくるのは間違いない。

マスコミが報道しないような事実が、今回はインターネットで即時的に流れる、と思った方がいい。


早速、未熟な選挙運動の事例が表に出てきた。

これは、現場で指揮を取っている人の明らかな間違い。

間違いに気付いたら、早速お詫びに飛んでいくことだ。

若い人たちは、どうしても勇み足をしてしまう。

長年かけて選挙に関係する人たちが築き上げてきた麗しい慣行などを平気で破ってしまう。


街頭演説の場所取り、などは、我先になってしまうと、互いの陣営が応援団を繰り出して身体を張っての陣取り合戦になってしまう。

互いの陣営が怒鳴り合いから殴り合い、さらには刃傷沙汰にもなってしまう。

選挙は、もともと戦いだ。

そのことを念頭に置きながら、しかし、どうしたらフェアな戦いに出来るか。

これを考えるのが、それぞれの陣営で指揮を執る人たちの大事な役割。

反省すべきところは反省して、やり直すべきだろう。