2013-06-15 05:21:01 テーマ:選挙
東京都民の皆さんは、今日から期日前投票が出来る。
すべての候補者の政策や人柄を確認したうえで投票するのが筋だから、今回の都議会議員選挙ではまだ投票所に行くには早過ぎる。

投票所に行く前に候補者の選挙事務所に行ったらどうだろうか。
選挙事務所など胡散臭い人たちの集まりだと思っている人が多いかも知れないが、そんなことはない。
行って見れば分かる。

選挙事務所がどこにあるのか分からないような候補者はしっかりした政治基盤がなく、いわば泡のような存在。
それこそ本人の趣味や遊びで選挙をやっているのではないか、という感想を持たれるはずだ。

選挙事務所に誰も来ない事務所は、支持者も運動員もいない事務所。
選挙事務所に年配の人が屯している事務所は、お茶飲み話の事務所。
選挙事務所に地元では見かけないような人たちが詰めかけている事務所は、どこかの企業や団体の応援を得ている事務所。

選挙事務所が賑やかで笑い声に溢れている事務所は、やはりいい事務所である。
どういう人が選挙事務所を束ねているかが自然と分かる。
女性や若い人が大勢集まっている事務所は、それだけエネルギーがあるという証拠だ。

選挙事務所に行って候補者の顔を見ることは期待しない方がいい。
候補者が選挙事務所に居座って駄弁っているのは、選挙を真剣に戦っていない証拠。

どんな選挙も真剣に戦うのが選挙である。
手抜きの選挙をやっている人は、議員の活動も手抜きしやすい。

インターネット選挙運動が解禁されると、皆さんがあっという間にテレビ局や放送局に変身することになる。
投票の前にみんなが選挙事務所に行くようになると、選挙事務所が緊張し、候補者も選挙運動をやっている人も一層頑張るようになる。

恐れることはない。
有権者の皆さんは、候補者にとっては神様だ。
皆さんが選挙事務所に行くようになると、日本の選挙は一変する。