2013-06-16 16:52:32
 
24時間働け、というのが正しい。

まさか、5時になりましたから、家に帰ります。8時になりましたから、お先に失礼します、などと言う人はいないだろうが、戦いは始めたら、一瞬も無駄にはできない。
選挙に労働基準法があるはずがない。

これじゃあ、ブラック企業だ、死ぬまで働けというのか、と言う人がいるかも知れないが、そのとおりである。
もっとも、死ぬ一歩手前まで働け、ということだから、滅多には選挙で人は死なない。

死ぬのは、あくまで選挙違反の取り調べで誰かを守ろうとする人だけだ。

マイクを使っての選挙運動は午後8時まで。
そこで家に帰っていいのは、ウグイスやカラスだけ。
候補者が帰るようでは話にならない。

候補者は言ってみればブラック企業の経営者。
経営者がサボってしまえば、あっという間に業績が落ちる。
業績が落ちても当選してしまえば陣営は助かるが、候補者本人が落ちてしまうと待っているのは大体は借金の山。

ブラック企業の経営者が一番働くのが筋だと思うが、さて如何か。